• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. CSR>
  3. CSRニュース>
  4. 2013年>
  5.  神戸「チャイルド・ケモ・ハウス」への寄付について
  • English page

CSRニュース 2013年

ここから本文です

神戸「チャイルド・ケモ・ハウス」への寄付について

2013年3月 6日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金(所在地:大阪府茨木市、代表者:太田秀明、以下「基金」)に対し、2013年4月に完成予定のチャイルド・ケモ・ハウス(所在地:兵庫県神戸市、以下「ケモ・ハウス」)運営の為の支援を行います。ケモ・ハウスは小児がんの子供とその家族が治療中でも共に生活のできる環境を整えた我が国初となる小児がん専門治療施設です。伊藤忠商事は東京・大阪本社内にケモ・ハウス仕様の飲料自動販売機(以下写真)を各一台設置し、東京・大阪本社に設置される全ての飲料自動販売機の売上の6%~10%相当の金額(商品により比率は異なります)を基金に寄付します。

本件は伊藤忠商事が社会貢献活動基本方針に定める「人道的課題対応」、「次世代育成」に基づくものであり、今後も積極的に当事業をサポートしていきます。また、本寄付は伊藤忠商事社員が自動販売機で飲料を購入する度に行われるもので、社員の小児がんに対する理解が深まることに繋がると考えております。

「公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金」について

所在地
大阪府茨木市南春日丘7-5-10-207
代表者
太田秀明
事業内容

小児がん専門治療施設運営事業等、公益事業

ケモ・ハウス仕様の自販機(中央の黄色い自販機)

[news_1303062.jpg]

ここからカテゴリ共通メニューです

CSR

ここからサイト共通情報です