• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2011年>
  4.  予防医療分野におけるオムロングループとの協業について
  • English page

ニュースリリース 2011年

ここから本文です

予防医療分野におけるオムロングループとの協業について

2011年8月22日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都市、代表取締役社長:宮田 喜一郎)の医療機器販売会社であるオムロン コーリン株式会社(本社所在地:東京都文京区、代表取締役社長:小林 洋)と健診機関向け医療機器の販売協力契約を締結し、予防医療分野へ医療機器とサービス提供の共同推進を行うことで合意しました。
その第一弾として、オムロン コーリンが8月29日に発売する、世界初のインピーダンス法による医療用内臓脂肪測定装置 HDS-2000 < DUALSCAN(デュアルスキャン)>の販売協力を開始します。

これにより、オムロンコーリンの病院・クリニックを中心とした販売ルートと、伊藤忠商事の健診事業者/人間ドック向け販売ルートの両面から、予防・健診用医療機器の販売強化をはかります。

伊藤忠商事はこれまで、予防医療分野に関し、100%事業会社であるウェルネス・コミュニケーションズ株式会社(本社所在地:東京都江東区、代表取締役社長 清水速水)にて、全国の健診機関と提携し、企業・健康保険組合向けに健康診断や人間ドックの予約代行手配・情報処理・決済代行等の各種サービスの提供や、健康診断結果情報をシステム上で管理するサービス提供を行って参りました。今回の提携を機に、予防医療分野に対しても医療機器を提供することで、より予防医療分野での事業拡大を目指します。

オムロン コーリンは、8月29日発売予定の内臓脂肪面積測定装置の他に、動脈硬化の進捗状態を測定できる医療機器等、予防医療機器を販売しています。しかし、主な販売ルートが病院・クリニック向けが中心であり、実際に予防医療機器としてニーズの高い健診機関や人間ドック施設への販売力強化が課題となっていました。
そこで今回、予防医療分野では、サービス事業を中心に事業展開している伊藤忠商事と販売協力を結ぶことで、販売ルートの拡大をはかるとともに、共同キャンペーンなどの販売促進に取り組んでいくこととなったものです。

両社の取組みは、既存取扱商品の拡大はもとより、両社のリソースを持ち寄ることにより、疾病の早期発見に役立つ商品・サービス・仕組みの提供に取り組んでいきます。

内臓脂肪測定装置 HDS-2000について

内臓脂肪測定装置 HDS-2000 は、世界初のインピーダンス法により内臓脂肪面積を安全・簡単に算出する、医療機関向けの内臓脂肪測定装置です。
<主な特徴>
■独自のインピーダンス法により、被曝リスクもなく、X線CTと相関が高い内臓脂肪面積を簡
単・安全に算出。
■検査結果がわかりやすいレポートで出力されるので、受診者に内臓脂肪の蓄積状況をわかりやすく説明することが可能。
■5分以内の短時間で簡単に測定が可能。

<メーカー希望小売価格> 3,500,000円(税抜き)
* 本体一式/専用架台/プリンタの標準構成価格
 
* DUALSCAN

[写真]

オムロンコーリン株式会社について

オムロンコーリンはオムロンヘルスケアグループの一員として、「医療事故1/100」「寝たきり老人1/2」の実現を目指して、2006年7月に設立されました。
創業以来 手術室モニタリング、病棟における患者さまモニタリングという技術、サービスをご提供し 安心、安全な医療に貢献させていただくことで成長を続けてまいりました。
オムロンヘルスケアグループの持つ技術力を生かし、医療現場における安心、安全、さらに快適を実現する製品、サービスを創造し続けるとともに、今後、医療が予防領域へもシフトする中で動脈硬化早期診断結果、内臓脂肪計測結果と家庭で計測した生体情報を医療現場で融合することで生活習慣病の予防、改善にも貢献していきます。

会社名
オムロンコーリン株式会社
代表者
代表取締役社長 小林 洋
本社所在地
東京都文京区小石川一丁目12番14号 日本生命小石川ビル
設立年月日
2006年7月1日
資本金
3億円(オムロン ヘルスケア株式会社99%出資)
従業員数
222人(2011年3月21日現在)
売上高
87億円(2011年3月末決算)
URL
http://www.colin.omron.co.jp/index.html[別ウインドウで開きます]

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社について

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社は企業や健保組合に代わって全国の健診機関及び医療機関における健康診断の受診手配から清算までを代行する「ネットワーク健診」およびインターネット上で健康診断結果を管理・閲覧できる「ヘルスサポートシステム」ASPサービスの2つの事業を核に、2006年7月に設立されました。
今後、今までの医療機関ネットワークを活用した新規サービスを拡充していきます。

会社名
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
代表者
代表取締役社長 清水 速水
本社所在地
東京都江東区毛利1-19-10 江間忠錦糸町ビル
設立年月日
2006年7月3日
資本金
4億円(伊藤忠商事株式会社100%出資)
従業員数
50人(2011年3月末現在)
売上高

23.7億円(2011年3月末現在)

URL
http://wellcoms.jp/[別ウインドウで開きます]

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です