• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2011年>
  4.  法人向けビジネス中国語 クラウド型eラーニングプログラム 販売開始
  • English page
  • 中文項[PDF]

ニュースリリース 2011年

ここから本文です

法人向けビジネス中国語 クラウド型eラーニングプログラム 販売開始

2011年11月16日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、キャプラン株式会社(東京都港区、以下「キャプラン」)と、リアル・イングリッシュ・ブロードバンド株式会社(東京都千代田区、以下「リアルイングリッシュ」)と共同で、ビジネス中国語のeラーニングプログラムを開発、2011年11月16日に発売します。

このeラーニングプログラムは、中国ビジネスを積極的に展開する伊藤忠商事が、自社ノウハウを結集し、グローバル人材育成に向けたクラウド型研修サービスの一環として開発に着手。カリキュラムは、グループ企業である総合人材企業キャプランとの共同開発を実現。日本でも有数のビジネス中国語研修の実績をもつ、「JALアカデミー」の異文化間コミュニケーション術など、実践的なビジネスノウハウを加えました。またサービス面では、英語学習の分野でeラーニングの枠を超えた画期的なプログラムを世に送り出してきた、リアルイングリッシュと共同開発することで、インタラクティブな学習機能を活かした高い修了率、高い学習効果を導く、これまでの常識を超えた全く新しい研修プログラムが完成しました。

語学の習得だけに留まらず、文化的背景やビジネススキルが、インタラクティブに交錯・集結する総合的な学習を目指すものとして、「i-Knowledge City」と命名。伊藤忠商事内にてモニターを募集し、トライアルを実施中です。

本製品の主な特長

学習を通じて、異文化間のビジネスに役立つ実践的な知識、コミュニケーション力を習得し、日常生活からビジネスにわたり、円滑なコミュニケーションを実現できるよう構成されています。
【到達レベル】
中国語初心者を対象に、半年後には、ビジネスシーンで活用できる中国語力を身につける
【製品機能】
「話せる中国語」にこだわり、中国語独自の発音波形の画面表示・録音機能・ロールプレイ演習を実装
【サポート】
チューターによる、課題の添削・進捗情報のレビュー等、修了まで徹底的にフォロー
 
2011年度、語学ビジネス総市場が前年度比1.8%増(7,628億円)の拡大を見せ[※出典1]、また学習・研修に関するeラーニング市場も前年度比2.7%増(671億円)となる中[※出典2]、中期売上目標として2015年までに売上高18億円、ユーザー数3万5千人を想定。本eラーニングサービスを広く提供することで、世界と繋がるビジネスパーソンの創出に大きく貢献していきます。
※出典1:矢野経済研究所,「語学ビジネス市場に関する調査結果 2011」, 2011.6
※出典2:矢野経済研究所,「eラーニング市場に関する調査結果 2011」,2011.4

キャプラン株式会社について

人材派遣(事務職、専門職)、人材紹介、人材教育(接遇、語学、カルチャー、キャリアアップ、マネジメント)、業務請負(コンサルティング、オフィスサービス)等、“人”に関する真の“総合人材・アウトソーシング企業として人材ビジネスを展開。2009年、JALのサービススタンダードを基準とした高い品質を提供する総合人材・オフィスサービス会社である株式会社JALビジネスと、JALの歴史の中から抽出 されたハイクオリティの知識と経験と技術に基づく接遇マナー・国際化等の教育研修会社である、JALアカデミー株式会社を経営統合。

会社名
キャプラン株式会社
代表者
中川 雅博
本社所在地
東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2階
設立年月日
1982年1月
資本金
3億5千万円
従業員数
938人(2011年6月1日現在)
売上高
151億円(2010年度)
URL
http://www.caplan.jp/[別ウインドウで開きます]

リアル・イングリッシュ・ブロードバンド株式会社について

設立当初より、オンライン研修サービスのためのコンテンツ及びシステムを開発、日本向けに販売、運営。英語学習を中心として、自社単独での開発はもちろん、大手出版社とのタイアップにより、質の高いコンテンツや教授法にこだわったeラーニングコース開発を行う。コーチング、添削及びチューターなどの革新的な各種サービスを実現し、eラーニングコースとの融合により、グローバルパーソンの育成に対するトータルソリューションを提供。eラーニングの特徴や利点を活かし、高い修了率と費用対効果を追求し続けている。また、設立時からオーダーメード開発も積極的に手がけている。法人販売を中心に、国内大手電子機器メーカー、米国大手保険会社、国内私立公立大学、大手語学学校等、300社を超える導入実績を誇る。親会社を英国に置き、関連会社は中国と香港。

会社名
リアル・イングリッシュ・ブロードバンド株式会社
代表者
ナイジェル・キリック
本社所在地
東京都千代田区神田神保町3-6 能楽書林ビル 4階
設立年月日
2001年10月5日
資本金
1,000万円
従業員数
15名
売上高
3億円
URL
http://www.reallyenglish.com/japan/index.html[別ウインドウで開きます]

製品紹介ホームページ

http://www.i-knowledgecity.com/[別ウインドウで開きます]

学習画面イメージ

[写真]
[写真]

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です