• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014年>
  4.  エドウイングループとのスポンサー契約締結について
  • English page

ニュースリリース 2014年

ここから本文です

エドウイングループとのスポンサー契約締結について

2014年3月11日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、このたび国内最大手のジーンズ製造・販売業者である株式会社エドウイン・ホールディングス(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:常見修二、以下「エドウインHD」)の100%株式を取得することについて合意し、2014年3月10日付で、スポンサー契約を締結いたしました。

エドウイングループは、エドウインHDを持ち株会社とし、国内29社、海外5社を保有する企業グループです。国民的ブランドとして高い認知度を誇る自社ブランド「EDWIN」「SOMETHING」等の製造・販売に加え、北米を代表するジーンズブランド「Lee」「Wrangler」や、フライトジャケットで有名な北米ミリタリーブランド「ALPHA INDUSTRIES」等のライセンスビジネスを展開しています。東北地方を中心に13の自社工場を保有し、継続的な設備投資と弛みなき技術革新の積み重ねにより、業界屈指の高品質且つ効率的な生産システムを確立しています。また、大手ジーンズチェーン各社との長年に亘る強固な販売基盤を通じ、市場トレンドや消費者ニーズをいち早く捉えた商品開発を強みとしています。こうした数多くの優良ブランドと高い商品開発力を背景に、エドウイングループは企画・製造から販売まで、製販一貫した独自のビジネスモデルを構築し、業界で確固たる地位を築いてきました。

伊藤忠商事は、エドウイングループとの長年に亘る取引の中で、素材・商品開発、ブランド導入、販路開拓や信用補完等、同グループの発展に幅広く貢献してきました。加えて、2012年8月の為替デリバティブ等による巨額損失発覚後も、エドウイングループの事業継続のために、様々な支援を行ってきました。今般、同グループが事業再生ADR手続きによる事業の再建を図る中で実施したスポンサー選定手続において、伊藤忠商事が優先交渉権を獲得し、このたびのスポンサー契約締結に到りました。

今後は、エドウイングループの伝統と独自性を尊重しつつ、本業であるジーンズ事業を再強化するとともに、内部統制等の経営管理体制も強化していきます。更に、伊藤忠商事の素材からアパレル、ブランドに到る繊維業界全域における豊富な経験とグローバルネットワークを最大限に活用し、ジーンズ以外の商品ラインアップの拡充を図るとともに、既存のお客様との更なる関係強化に加え、海外市場を含む新たな市場の開拓にも積極的に挑戦し、エドウイングループの更なる企業価値向上とビジネスの拡大を目指します。

エドウイングループ概要

会社名
株式会社エドウイン・ホールディングス他国内29社、海外5社
代表者
常見修二
本社所在地
東京都荒川区
会社設立
1969年(株式会社エドウイン)
事業内容
ジーンズ製品およびその他服飾製品の企画・製造・販売
売上高
500億円/2013年5月期

エドウイングループ主力ブランド:EDWIN, SOMETHING, LEE

[news_140311.jpg]
[news_1403112.jpg]
[news_1403113.jpg]

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です