• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014年>
  4.  米『ジョーズ(JOE'S)』ブランドの新展開について
  • English page
  • 中文項[PDF]

ニュースリリース 2014年

ここから本文です

米『ジョーズ(JOE'S)』ブランドの新展開について

2014年6月30日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)と東レ・ディプロモード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:千馬徹、以下「東レ・ディプロモード」)は、アメリカ西海岸発コンテンポラリーカジュアルブランド『ジョーズ(JOE’S)』において、2015年春夏よりレディースコレクションの本格展開を開始いたします。

『ジョーズ』は、2001年米国西海岸のロサンジェルスでプレミアム・デニム・ブランドとして誕生しました。デザイナーのジョー・ダーハン(Joe Dahan)は、あらゆる体型の人が納得のいくデニムパンツのシルエットを見つけるため、1000人のフィッティングを経てパターンを作成するなど、完璧なフィッティングと満足感の追求に取り組んできました。その履き心地の良さから『ジョーズ・ジーンズ』はプレミアム・デニムの厳しい競争にも生き残り、不動の地位を築いています。2007年からは、アウターやトップスなどの展開も開始し、トータルウェアブランドとして新たな成長を始めています。現在は、米国国内にロサンジェルス・メルローズやニューヨーク・ソーホーの旗艦店を含む直営店33店舗を展開しており、今後も戦略的に店舗を増やし、2015年末までに100店舗展開を目指しています。

[news_1406301.jpg] 伊藤忠商事は2003年より『ジョーズ』ブランドの独占輸入販売権を取得し、日本市場展開を行ってきました。この度、東レ・ディプロモードを新たな販売元として、これまで主に展開してきたデニムボトムに加え、新たにアウターやトップス等のアイテムを拡充し、「レディースコレクション」として、トータルウェアでの展開を開始することになりました。中心価格帯はメインアイテムのデニムパンツで23,000円~39,000円、トップス、ドレスで13,000円~49,000円と、コンテンポラリーカジュアルブランドとして手の届きやすい価格にて提供いたします。顧客年齢層は20代から40代、中心購買層は30代前半から40代前半を想定しています。

販路については、高感度セレクトショップ、百貨店を中心に展開し、初年度売上として、小売上代ベースで5億円を目指します。

2015年春物の展示会は、7月22日(火)~7月24日(木)の3日間、東京西麻布の東レ・ディプロモード本社にて開催します。東レ・ディプロモードでは、当ブランドの導入により新たなポートフォリオが加わり、更なるインポートブランドの事業拡大を推進していきます。

※大阪展、福岡展につきましては以下ご参照下さい。

展示会場
2015年 春物

東京

於 東レ・ディプロモード 東京本社
7月22日(火)~7月24日(木)

大阪

於 東レ・ディプロモード 大阪支店
7月29日(火)~7月31日(木)

福岡

於 東レ・ディプロモード 福岡営業所
8月  5日(火)~8月 7日(木)

※本国公式サイト:http://www.joesjeans.com/[別ウインドウで開きます]

アイテム別中心価格帯

デニムパンツ    23,000円 ~ 39,000円
デニムドレス   29,000円 ~ 39,000円
デニムジャケット 29,000円 ~ 49,000円

ニット       28,000円 ~ 46,000円
ドレス       24,000円 ~ 49,000円
ジャケット     19,000円 ~ 59,000円
トップス      13,000円 ~ 33,000円  等

東レ・ディプロモード 会社概要

会 社 名
東レ・ディプロモード株式会社
代 表 者

千馬 徹(ちば とおる)

本社所在地
東京都港区西麻布4-16-13(第28森ビル)
設立
2007年8月23日
資 本 金
490百万円(東レ株式会社100%)
従 業 員
180名
事業内容

①婦人服および服飾雑貨の輸入・製造・販売

②水着の製造・販売

③海外提携によるブランドライセンスビジネス  他

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です