• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014年>
  4.  ほけんの窓口グループとの資本提携について
  • English page

ニュースリリース 2014年

ここから本文です

ほけんの窓口グループとの資本提携について

~保険ショップ事業へ本格進出~

2014年7月 3日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、来店型保険ショップ事業を展開するほけんの窓口グループ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:窪田泰彦、以下「ほけんの窓口」)の発行済株式の24.2%を取得致しました。この結果、ほけんの窓口は当社の持分法適用関連会社となります。

ほけんの窓口は、店舗に来店する個人顧客向けに生命保険や損害保険を販売する来店型保険ショップ事業を展開しており、全国約500の店舗網と、自社教育システムに支えられたコンサルティングサービスを強みとする業界最大手です。

個人向け保険流通市場、とりわけ生命保険分野では保険会社が自社営業員を通じて保険商品を販売する形が主流でしたが、近年は、来店型保険ショップ、通信販売・ダイレクト、銀行窓販などの新たな販売チャネルへのチャネルシフトが進んでいます。なかでもTVコマーシャル等の宣伝広告で認知度の上がっている来店型保険ショップは、駅前やショッピングモールなどの身近な場所に店舗があり複数の保険会社から最適な商品選びができる利便性から大きな支持を集めており、適切な販売管理を行い顧客要望に応えていくことで、今後も拡大が見込めると判断しております。

伊藤忠商事は、国内外で仲介から保険引受まで幅広く保険事業に取り組んでおり、個人向け保険流通ビジネスにおいても子会社を通じて保険の通信販売を行ってきたほか、2013年には、朝日生命の販売チャネル多角化・販売促進マーケティングを行うA&Iインシュアランス・ネクスト社を設立するなどの取組を進めてきました。今回の株式取得を通じて来店型保険ショップ事業に本格進出することで、業界の販売チャネルシフトを捉えたビジネスを加速するとともに、伊藤忠グループのネットワークとの連携も推進していきます。

伊藤忠商事は、ほけんの窓口の事業成長・経営強化支援を通じて、保険分野での更なる事業拡大を目指します。

ほけんの窓口グループ 会社概要

会社名
ほけんの窓口グループ株式会社
代表者
代表取締役会長兼社長 窪田泰彦
本社所在地
東京都渋谷区渋谷
設立年月日
1995年4月
資本金
10億2,450万円
営業収益

313億円(2013年6月期)

人員数
約4,300名
URL
http://www.hokennomadoguchi.com/[別ウインドウで開きます]

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です