• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014年>
  4.  国内臨床開発支援会社 ACRONETとエイツーヘルスケアの統合について
  • English page
  • 中文項[PDF]

ニュースリリース 2014年

ここから本文です

国内臨床開発支援会社 ACRONETとエイツーヘルスケアの統合について

2014年10月 1日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、当社100%子会社で製薬企業・医療機器メーカーに対する臨床開発支援および製造販売後調査業務を展開する株式会社ACRONET(本社:東京都文京区、代表取締役社長:加藤浩一、以下「ACRONET」)とエイツーヘルスケア株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:市川宏司、以下「A2」)を2014年11月1日付けで統合致します。

伊藤忠商事は、少子高齢化の進む日本および経済発展著しいアジア諸国において医薬・医療に対する様々なニーズが高まっている事に呼応し、ヘルスケア関連事業を展開して参りました。医薬品開発支援事業(以下、「CRO事業(※1)」においては、製薬会社の新薬開発に対する経営資源投下の流れ、並びにアウトソーシングニーズの増加を見据え、2005年にACRONETを買収し、CRO事業に本格参入しました。その後、顧客ニーズの多様化(有効な既存薬や治療法がない疾患への対応、国際共同治験の増加など)に伴い、顧客企業との戦略的なパートナーシップを構築できる規模に拡大すべく、2014年6月に㈱アスクレップ臨床開発支援事業を買収し、A2を設立しました。
今回の統合により、総従業員数860名、モニタリング従事者数500名規模の体制が整うため、国際共同治験や大規模な案件などの幅広いニーズへの対応が可能となります。

伊藤忠商事は、CRO事業をヘルスケア分野における注力事業と位置付け、早期に売上高100億円を達成し、業界内で確固たる地位を築ける様、強化育成していく予定です。また、同時に臨床開発支援業務を通じ、新薬誕生に寄与する事で、患者さんのQOL(Quality Of Life/生活の質)向上に貢献していく所存です。

  • ※1 CRO
  • Contract Research Organization(医薬品開発業務受託機関)の略。医薬品などの開発段階において必要となる様々な業務(モニタリング、データマネジメント、統計解析業務など)のアウトソーシングビジネス。

統合後の新会社について

商号

エイツーヘルスケア株式会社

(英文名:A2 Healthcare Corporation)
本店所在地
東京都文京区小石川1-4-1 住友不動産後楽園ビル

代表者及び役員

(就任予定)

代表取締役社長   香取 忠

取締役副社長    市川宏司

取締役       中島郷希

取締役       菱沼 肇

取締役       山田章二

取締役       神谷 均

取締役(非常勤)  加藤浩一

監査役(非常勤)  尾形浩然
事業内容
CRO事業
資本金
100 百万円
決算期
3月末日
株主
伊藤忠商事株式会社 (100%)
従業員数
約860名

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です