• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015年>
  4.  国内鉄鋼建材事業の統合について
  • English page

ニュースリリース 2015年

ここから本文です

国内鉄鋼建材事業の統合について

2015年8月 3日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広)の関連会社である伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松浦康夫、以下「MISI」)は、住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)との間で、両社の傘下の国内鉄鋼建材事業を統合することに合意しましたのでお知らせ致します。尚、本統合は国内外の関係当局の許可等の取得を条件としております。

対象となる事業会社及び事業

① 伊藤忠丸紅テクノスチール株式会社(本社:東京都千代田区、社長:平本淳、以下「MITS」)
② 住商鉄鋼販売株式会社(本社:東京都中央区、社長:川﨑清隆)

以下3社は鉄鋼建材事業のみ分割し統合する。

③ 住友商事北海道株式会社(本社:北海道札幌市、社長:土井隆之)
④ 住友商事東北株式会社(本社:宮城県仙台市、社長:今吉秀行)
⑤ 住友商事九州株式会社(本社:福岡県福岡市、社長:溝渕寛明)

統合の目的・狙い

日本国内の建設需要は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えたインフラ整備や都市部での再開発事業の進展もあるものの、長期的には成熟化に向かうと認識されています。
このような環境下、MISI及び住友商事は、メーカー及びユーザーの皆様に対するサービス機能の拡充を目的として、国内鉄鋼建材事業を統合することに合意いたしました。

統合会社は、各社の特色ある事業を伸張するとともに、伊藤忠商事・丸紅・住友商事の総合商社三社のグループネットワークを最大限活用し、統合による相互補完を進め、さらには人材、陣容及び、ネットワークの融合・一体化によりお取引先をはじめ従業員を含めたステークホルダーの皆様に貢献してまいります。

また、鉄鋼建材事業を通じて、東日本大震災からの復興加速、国民の安全・安心確保、地域活性化への寄与に努めてまいります。

統合会社の概要

統合方法はMITSを存続会社とする吸収合併

伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社

所有株式数 MISI 2,940,000株(66.7%) : 住友商事 1,470,000株(33.3%)
合併の効力発生日 2016年1月1日(予定)
代表者 代表取締役社長:平本淳(現MITS代表取締役社長)
本社所在地 東京(現MITS所在地)
規模

連結売上 約4,200億円

連結人員数 約450名

 

統合対象会社及び事業承継する会社の概要

伊藤忠丸紅テクノスチール株式会社

本社所在地 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル
代表者 代表取締役社長 平本淳
資本金 30億円
株主 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社100%
設立 1963年5月
拠点 国内16か所

住商鉄鋼販売株式会社

本社所在地 東京都中央区晴海1-8-12 晴海トリトンスクエアオフィスタワーZ
代表者 代表取締役社長 川﨑清隆
資本金 4億円
株主 住友商事株式会社100%
設立 1981年1月
拠点 国内4か所

住友商事北海道株式会社

本社所在地 北海道札幌市中央区大通西8-2 住友商事・フカミヤ大通ビル
代表者 代表取締役社長 土井隆之
資本金 4億9,000万円
株主 住友商事株式会社100%
設立 2000年4月

住友商事東北株式会社

本社所在地 宮城県仙台市青葉区中央4-10-3 住友生命仙台ビル
代表者 代表取締役社長 今吉秀行
資本金 4億9,000万円
株主 住友商事株式会社100%
設立 2003年4月

住友商事九州株式会社

本社所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-23 博多管絃ビル
代表者 代表取締役社長 溝渕寛明
資本金 20億円
株主 住友商事株式会社100%
設立 2005年10月

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です