• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015年>
  4.  米国「レスポートサック(LeSportsac)」ブランドの中国における新展開について
  • English page
  • 中文項[PDF]

ニュースリリース 2015年

ここから本文です

米国「レスポートサック(LeSportsac)」ブランドの中国における新展開について

2015年11月 9日

このたび、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、全世界の商標・販売権をもつ米国カジュアルバッグブランド「レスポートサック(LeSportsac)」の中国展開に関し、香港Novo Fashion Retail Group(本社:香港、CEO:Alan Fang、以下、「Novo Group」)と中国に合弁会社を設立し、中国展開の更なる強化・拡大を図ります。

伊藤忠商事は、2006年に「レスポートサック」ブランドの全世界の商標権を取得して以来、米国、日本、中国、アジア、欧州、さらには新興国市場へとグローバル展開を加速しており、現在は世界約35ヶ国で展開しています。中国市場においては2007年に、中国主要都市で複数の欧米ファッションブランドの小売事業を展開していたNovo Groupと独占販売契約を締結し、順調に展開を拡大して参りました。

近年、中国の経済成長を背景とする中間層の拡大が続いており、日本、香港、台湾、韓国、東南アジアなど周辺各国の小売市場に占める中国人旅行客の割合が急増しています。こうした中、「レスポートサック」ブランドのグローバル戦略において、中国人消費者の重要度がますます高まっていることから、今般、合弁会社を設立し、中国展開の更なる強化を推し進めることといたしました。

伊藤忠商事は今後、Novo Groupとの合弁会社の共同経営を通じ、「レスポートサック」ブランドの中国展開に直接携わっていくことで、中国人消費者のニーズに沿った商品開発など、消費者起点でのマーケティングを強化していきます。販路については、今後3年間で主要都市を中心に店舗数を100店舗規模に拡大するほか、eコマースも強化し、店舗とECサイトの垣根を超えたO2O(オンライン トゥ オフライン)マーケティングによる、効率的な販売システムを構築していきます。これらの取り組みを通じ、中国市場における「レスポートサック」ブランドの更なる価値向上と認知度拡大を図り、中国および周辺各国における中国人消費者への販売拡大を目指します。

Novo Groupについて

Novo Groupは、香港を拠点とする小売企業です。2005年頃に中国本土に進出して以来、中国国内約20地域で小売事業を展開し、1,000を超えるインターナショナルブランドやデザイナーズブランドを導入した実績があります。2015年には、マルチチャネルのショッピングプラットフォームを構築し、コスメ、ファッション、シューズ、アクセサリーから日用品まで1,000種類以上の旬のブランドを集めたLYNKSモールを立ち上げました。

会社名 Novo Fashion Retail Group(ノボ・ファッション・リテール・グループ)
代表者 Alan Fang (CEO)
本社所在地 Room 1708 Dominion Centre, 43-59 Queen’s Road East
Wantchai, Hong Kong
会社設立 2003年
従業員数 約250人
URL http://www.novoconcept.com.cn/[別ウインドウで開きます]

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です