• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2015年>
  4.  豪州・下水再生処理施設の買収について
  • English page
  • 中文項[PDF]

ニュースリリース 2015年

ここから本文です

豪州・下水再生処理施設の買収について

2015年12月21日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、豪州ニュー・サウス・ウェールズ州の水道公社、ハンターウオーター社(Hunter Water Corporation、本社:豪州ニューカッスル、代表取締役:Jeremy Bath、以下「HWC」)より、HWCが保有する下水再生処理施設(Kooragang Industrial Water Scheme、以下 「KIWS」)を取得することに合意しました。

本案件は、伊藤忠商事として、豪州で初めての下水再生処理事業案件となります。

KIWSはHWCの広域下水処理場から処理水を受水し毎年33億リットルの再生水を生産することが可能な施設で、生産された再生水は近隣の工場に供給されています。再生水を工場向けに供給することにより、同地域の節水対策に貢献しています。

伊藤忠商事は、世界の急速な人口増加、新興国を中心とした経済発展や工業化の進展、温暖化等を背景とした水需要や水不足を勘案し、水・環境関連事業を有望なビジネスと捉え、その中でも豪州を有力市場の一つとして取り組んでおります。

伊藤忠商事は本件以外にも既に豪州・ヴィクトリア州の海水淡水化プラントに出資参画(2009年8月プレスリリース参照[別ウインドウで開きます] )しており、今後も豪州の渇水対策・水資源の効率化に寄与する案件を積極的に推進していく方針です。

ハンターウオーター社概要

本社
ニュー・サウス・ウェールズ州 ニューカッスル
代表者
Jeremy Bath
業態
水道事業者
給水地域
ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター地域南部
設立
1989年
株主
ニュー・サウス・ウェールズ州

下水再生処理施設(KIWS)概要

処理能力
33億リットル/年
処理方式

MF膜(Microfiltration、精密ろ過膜)・RO膜(Reverse osmosis、逆浸透膜)方式

用途
工業用水
事業開始
2014年11月

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です