• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016年>
  4.  CITIC LimitedおよびCharoen Pokphand Group Company Limitedとの人材シナジー強化に向けた覚書の締結について
  • English page
  • 中文項[PDF]

ニュースリリース 2016年

ここから本文です

CITIC LimitedおよびCharoen Pokphand Group Company Limitedとの人材シナジー強化に向けた覚書の締結について

2016年1月18日

この度、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、2015年1月20日に戦略的業務・資本提携を行ったCITIC Limited(以下「CITIC」)およびCharoen Pokphand Group Company Limited(以下「CPG」)との三者間で、本提携を担う有能な人材を共同で育成し、中長期的に企業価値を向上させるための基盤とすべく、人材シナジー強化のための覚書を締結いたしました。

上記の戦略的業務・資本提携における戦略的な意義は、日本・中国・アジア有数のコングロマリット三社が各々の強みを融合し、それぞれが持つ既存事業インフラ・機能の活用や、優良資産の共同取得により、今後も高い成長が見込まれる中国・アジア市場を中心に幅広い事業領域にてシナジーの最大化を追求し、成長を加速させることにあります。

生活消費関連分野を中心に非資源分野で強みを発揮する伊藤忠商事・CPGと、金融事業と共に事業多角化を目指すCITICにおいて、生活消費関連分野・基礎産業分野・資源関連分野・その他新たな事業機会でのビジネスシナジーの創出を加速させるためには、これまで幅広い分野で深い情報・知識・ノウハウ・経験を積み重ねてきた各社の人材が互いに結び付きを強めることが必要不可欠と考えます。

この度の覚書は、短期~長期の人材派遣・交流や、各社の既存研修への受講者の派遣、新規の合同研修の開催等を通じて、三社間の確固たる人材ネットワークを構築し、戦略提携を支える基盤と致します。

まずは2016年度上半期に三社による合同研修を開催する予定です。本研修は伊藤忠の本社課長クラスおよびCITIC・CPGにおける同等の職務権限レベルの社員を選抜し、各社の経営方針・価値観・歴史・主要ビジネス等を互いに充分理解し、受講者同士がビジネスシナジーの創出に向けて徹底的に議論を行うことにより、パートナーとしての確固たる人材ネットワークの構築を目指します。

調印式の様子

[news_160118.jpg] ※前列左から、林峰Chief People Officer(CPG)、小林文彦代表取締役常務
執行役員(伊藤忠商事)、蒲堅副総経理(CITIC)

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です