• English
  • 中文
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ページ内を移動するためのリンクです

  1. ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016年>
  4.  伊「PHILIPPE MODEL(フィリップ モデル)」ブランドの独占輸入販売権取得について
  • English page
  • 中文項[PDF]

ニュースリリース 2016年

ここから本文です

伊「PHILIPPE MODEL(フィリップ モデル)」ブランドの独占輸入販売権取得について

2016年1月29日

このたび、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)は、イタリア発祥の高級シューズブランド「PHILIPPE MODEL(フィリップ モデル)」の日本市場における独占輸入販売権を取得いたしました。株式会社上野商会(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長谷川文彦、以下「上野商会」)を通じ、2016年秋冬シーズンより展開を開始いたします。

「PHILIPPE MODEL」ブランドのルーツは、フランスのPhilippe Model氏が1980年代に立ち上げた帽子ブランドに遡ります。1984年にパリ旗艦店を出店し、著名デザイナー向けに高級婦人帽子を展開する傍ら、手袋やバッグ、靴などのオリジナルラインを始動、直後に発表したコレクションで、斬新なストレッチ素材使いの靴が高い評価を受け、瞬く間にフランスの靴業界で確固たる地位を確立しました。その後、2009年にイタリアの著名な靴デザイナーであるPaolo Gambato氏をクリエイティブディレクターとして迎え、現在の「PHILIPPE MODEL」ブランドの礎となるファッションスニーカーを発表しました。フランスの上品なテイストとイタリアの創造性を融合させ、革の断裁から手作りのソールに至るまで、イタリア職人の伝統技術によって作り上げられた製品の世界観を、ミラノとパリのショールームを通して発信し、フランスのギャラリー・ラファイエットやイタリアのリナシェンテをはじめ、世界各地の有名百貨店などで販売され、セレブリティにも愛用されるブランドへと成長しています。

日本市場においては、百貨店でのコーナー展開や専門店、セレクトショップなどで展開され、最高級スニーカーとして本物志向の消費者から支持を得ています。今後は、伊藤忠商事のブランドビジネスにおける経験とノウハウを活かし、「PHILIPPE MODEL」ブランドの更なる認知度拡大とブランド価値の向上に努めるとともに、上野商会が持つ多様な販売ネットワークを通じ、全国の百貨店、専門店、セレクトショップなどの既存の販路に加え、新たな販路の開拓・拡大にも取り組み、3年後には小売上代ベースで15億円の売上を目指します。

  • ※今後の展示会開催予定(上野商会主催)
  • 日程 : 2月2日(火)~2月10日(水) 10:00 ~ 18:00
  • 場所 : US: CREATiVE (東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビル8階)

主要なアイテムの小売販売価格帯

ファッションスニーカー 45,000円~60,000円

上野商会 概要

会社名
株式会社上野商会
代表者
長谷川文彦
本社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2番1号(小田急サザンタワー6F)
URL
http://www.ueno-shokai.co.jp/[別ウインドウで開きます]

2016年秋冬コレクション

[news_1601291.jpg]
[news_1601292.jpg]
  • ※靴の生産地として世界でも名高いイタリア北部Riviera del Brenta(リヴィエラ デル ブレンタ)の伝統技術によって作り上げられるファッションスニーカー

ここからカテゴリ共通メニューです

ここからサイト共通情報です