医薬品3PL事業

医薬品の調達から納品まで一括して行う3PL事業

[写真]

物流統括部は、商社としてさまざまな商品を取り扱う経験を生かし、ここ数年大きな変革期を迎えている医薬品業界に対して、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)(※)事業を展開しています。
中核会社である「伊藤忠ロジスティクス株式会社 」との連携により、海外からの原料調達から国内配送先までの一貫した物流サービスを提供すると同時に、国内医薬品メーカーの輸出業務も多数行っています。
国内拠点として、医薬品専用の物流センターを全国10ヵ所以上、合計約40,000坪所有し、卸し売り一般販売業・製造業をはじめとする業許可の取得、管理薬剤師の常駐、複数の温度帯別管理など、医薬品業界において必須となる条件を満たしています。
物流センター内の作業については、製造ロット別の在庫・出荷管理、ワクチンや向精神薬など高度管理品の取扱など医薬品特有の機能だけでなく、コンビニエンスストア、量販店といったリテール物流の経験を生かし、作業の標準化、効率化を実践しています。
また、国内配送業務については、医薬品専用ルートを活用し、全国の医薬卸、医療機関向けに対してタイムリーな納品を行っているのみならず、近年医薬品の納品先として増加しているドラッグストア、量販店への納品も行っています。

  • 3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)
    企業の物流全般を一括受注し、運営するアウトソーシング業務のこと。自身が直接物流業務を手がけない企業が、調達から在庫保管、配送までの業務を外部の物流事業者を使って、顧客企業にとって最適な体制を計画し、運営すること。