製鉄資源トレード

世界最大の鉄鉱石輸入国・中国での新たな販売体制の構築

当社は、2014年に中国の大手総合商社である天津物産集団有限公司(以下天津物産集団)と共に、鉄鉱石及びその他製鉄原料の輸入、加工、販売会社「天津物産天伊国際貿易有限公司」を設立しました。
出資比率は、伊藤忠商事グループ(海外現地法人含む)49%、天津物産集団51%です。
本合弁会社は、日本の商社として初めて中国の国有企業と共同で鉄鉱石販売を手掛けるという試みであり、伊藤忠商事の海外ネットワークを通じた鉄鉱石等の製鉄資源の安定的な調達、天津物産集団の中国国内での鉱石処理設備、販売網を活用したバリューチェーン構築によって、幅広い品質の原料の活用で資源の有効活用を図りながら、中国市場における資源の安定的な供給を実現していきます。