トップコミットメント 会長CEO

代表取締役会長CEO 岡藤 正広
新時代“三方よし”による持続的成長

新時代“三方よし”による持続的成長

伊藤忠商事は創業160年の歴史の中で、「第二の創業」ともいうべき局面を迎えようとしています。創業より脈々と受け継がれてきた伊藤忠商事の精神である“三方よし”は、急速なビジネス環境の変化に対応すべく、「新時代“三方よし”」へ進化する必要があります。そのためには、人々の豊かな営みに根ざした身近な商人であることに加え、新技術によるビジネスモデルの進化創造を行うことにより、「稼ぐ」「削る」「防ぐ」の次世代化を図ることが必要です。また、社員のやりがい、健康増進を通じた次世代の働き方を実践し、生産性を高めなくてはなりません。これらを通じて「未来を創る」「社会を担う」ことが新時代“三方よし”であると考えているからです。伊藤忠商事は、Brand-new Deal 2020のテーマである“次世代”と2030年・2050年を見据えたサステナビリティ上の重要課題を融合させながら、新時代“三方よし”による持続的成長を目指します。

岡藤 正広

代表取締役会長CEO 岡藤 正広