従業員の状況

伊藤忠商事は、あらゆる事業領域において、グローバルにビジネスを展開しています。幅広い事業領域でのグローバルなビジネス展開は、連結対象となるグループ会社も一体となり、伊藤忠グループとして取組んでいます。2018年度末時点で、伊藤忠商事の連結従業員数は10万人を超えています。国内外にある事業会社がそれぞれの領域、地域において事業を展開する際には、親会社である伊藤忠商事が管理・支援しています。グループ会社は、事業領域に応じて伊藤忠商事のカンパ二―に紐づいており、カンパニーの縦のラインでフォローする体制となっています。

従業員の状況★(各年3月31日現在)
  単体 連結
従業員人数 男(人) 女(人) 平均年齢(歳) 平均年間給与(円) 従業員人数
2017年

4,285

3,269

1,016

42

13,838,699

95,944

2018年

4,285

3,284

1,001

42

14,609,151

102,086

2019年

4,285

3,283

1,002

42

15,207,832

119,796

(単位: 人)

オペレーティングセグメント別従業員数★(2019年3月31日現在)
  繊維 機械 金属 エネルギー
・化学品
食料 住生活 情報・金融 その他 合計
単体

390

452

171

342

452

270

191

1,013

3,281

連結

9,386

14,345

498

12,971

46,624

16,936

16,232

2,804

119,796

(単位: 人)

地域別海外ブロック社員数★(2019年3月31日現在)
北米 中南米 欧州 アフリカ 中近東 東アジア アジア・
大洋州
CIS
現地社員

126

144

230

61

131

635

633

76

駐在員

51

27

48

11

21

86

111

22

実習生

11

4

7

3

3

14

24

1

総計

2,480

  • 海外現地法人及び海外支店・事務所在籍社員数
  • データの集計範囲は、連結と記載のある数値以外は原則単体
  • 地域別海外ブロック社員数は、海外現地法人及び海外支店・事務所在籍社員数
退職率 単体の従業員
  2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
自己都合退職率

1.1%

1.2%

1.6%

1.7%

平均勤続年数

16.7年

16.9年

17.3年

17.5年

  • 対象職掌:総合職・事務職・特別職
    退職率は以下の方法で計算しています。
    自己都合退職者数 ÷ 各年度末の従業員数

伊藤忠商事の平均勤続年数は約17年と長く、自己都合退職率は約2%と低く、継続して働く社員が多いことが特徴的です。

★KPMGあずさサステナビリティ(株)による国際監督・保証基準審議会の国際保証業務基準(ISAE)3000に準拠した第三者保証を実施。[PDF]

社員エンゲージメント

伊藤忠商事は、社員の「やる気・やり甲斐」「満足度・納得性」「社員エンゲージメント(社員が会社に対して高い貢献意欲を持ち、自らの力を自発的に発揮している度合い)」を継続して高めていくことが、企業価値の更なる向上につながると考えています。

2018年度に行った調査(エンゲージメントサーベイ)では、「伊藤忠商事は、社員を大切にし、配慮している」は前回(2014年度)調査を上回っており、日本企業平均(大手企業グループ等60社以上)と比較しても肯定的回答が約10ポイント高く、伊藤忠商事で働くことに対して誇りを感じ、高い貢献意欲を持って、自発的に期待以上の成果をあげるべく業務に取り組んでいる社員が数多くいます。

[図]