SCROLL

朝、美味しいコーヒーを飲むこと。
頼んだ荷物が予定に間に合うこと。
決まった時刻に飛行機が飛んでいくこと。
一人で暮らす祖母の家の近くに
コンビニがあること。
地球の裏側に新しい道ができること。
目の前のひとの喜ぶ顔が見られること。
誰かのために働けること。

当たり前のことが、
ずっと当たり前であるように。

Dear LIFE
暮らす。愛する。商いする。

衣食住物語_2022夏 TVCM

誰かが誰かを想い、働き、丁寧に生きる。
質素だけれども、ふとした瞬間に幸せを
感じる。
日々を守り、生活に寄り添う
総合商社が
見つめる世界を、描きます。

ご先祖さまから受け継いだ日本家屋を
大切に暮らす家族。
3年ぶりの花火大会。
最近彼氏ができた娘がソワソワしている。
浴衣もおばあちゃんから継いできた大切なもの。

運送業の父と息子の二人暮らし。
父は、毎朝仏壇に手を合わせ、妻と話すのが日課。
息子はサッカー部のレギュラーを目指し、
夏休みも毎日練習に励んでいる。

夏になると、犬の散歩の時間を早める。
時間通りに荷物が届く。
いつもの宅配の人と挨拶をする。
些細な人とのつながりで、笑顔になる。

新聞広告

今日を大切に暮らす人たちの “一日” を
時間と景色で切り取りました。