全国3万店のコンビニで印刷できる「コンビニプリント」に新機能を追加

2017年6月8日

 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤 正広、以下「伊藤忠商事」)は、全国約3万店舗のコンビニエンスストア(ファミリーマート、サークルK、サンクス、ローソン)に設置してあるマルチコピー機から、プリントアウトできるサービス「コンビニプリント (以下、「本サービス」https://cvsprint.jp/ )」において、メールを活用した新機能及びWEBコンテンツと連携をした新機能をリリース致します。
 
 従来のコンビニプリントでは、オンラインストレージサービス「Box」と連携し、Boxに格納されたドキュメント・画像の印刷を可能にしておりました。今回のメールを活用した新機能では、本サービスサイトにてメールアドレスを登録の上、本サービスが指定する送信アドレス宛に、印刷したいドキュメントもしくは画像をメール添付にて送信するだけで、簡単にコンビニでの印刷が可能となります。ご自身が現在使用しているメールアドレスだけあれば、事前のアプリのダウンロードなどは必要ありません。今回の新機能リリースにより、より多くの方により簡単にサービスを利用して頂けるようになります。

 外出先で急な資料印刷を行いたいビジネスマンだけでなく、プライベートでの写真や書類の印刷など様々なシーンで、どなたでも手軽にコンビニ印刷をご利用できます。

利用方法

 WEBコンテンツ連携における印刷機能は、レシピや、過去問、地図サービス、各種申請書など、今までご家庭などで印刷されていたWEBサービスのコンテンツをコンビニでも簡単に印刷して頂けるサービスです。

 サービス連携サイトの印刷したいページの印刷ボタンから、「コンビニプリント」ボタンを選択して頂くだけで、コンビニでの印刷を行って頂けます。今後は、大手レシピサイトやふるさと納税関連サイトなど、よりコンビニでの印刷をご活用頂けるようなWEBサービスとの連携も目指していきます。

 「コンビニプリントサイト」URL:https://www.cvsprint.jp/