植物油製造・販売事業を展開するProvence Huiles S.A.S.の完全子会社化について

2021年3月30日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:鈴木善久、以下「伊藤忠商事」)は、欧州を中心に植物油製造・販売事業を展開するProvence Huiles S.A.S.(本社:フランス ヴィトロル、以下「PH社」)の株式を追加で取得し、完全子会社と致しました。

PH社は昨今の世界的な健康志向の高まりを背景に需要が拡大しているグレープシード油、高オレイン酸ひまわり油等の機能性の高い植物油を主に取り扱っております。PH社が世界最大規模の生産量を誇るグレープシード油は、ワイン製造後のぶどうの残渣から集めた種子を原料に製造されており、資源再利用・循環型の商品として知られています。また、フランス産の原料では種子から精製油までの一貫製造が可能であり、厳格な運用が必要なオーガニック油等のサステナブル対応製品にもいち早く注力するなど、付加価値の高い植物油の安定供給とSDGsの達成に貢献しています。

伊藤忠商事は2015年9月にPH社に資本参加して以降、欧州における植物油製造拠点であるPH社と当社の北米・アジアにおける販売力を繋ぎ合わせ、バリューチェーンの強化を推進して参りました。この度完全子会社化することで、より機動的な経営を実現し、多様化する消費者ニーズや競争環境の変化に柔軟に対応して参ります。

伊藤忠商事は次期中期経営計画の基本方針として、『「SDGs」への貢献と取組強化』を掲げており、同事業を通じ持続可能な社会の発展に貢献して参ります。

PH社について

会社名 Provence Huiles S.A.S.
本社所在地 フランス ヴィトロル
設立年月日 1998年
事業内容 植物油の製造・販売
URL https://provence-huiles.com/