大和IR 「2021年インターネットIR表彰」で4年連続総合ランキング1位、新設サステナビリティ部門でも最優秀賞を受賞等、3つの主要なIRサイト評価機関で2021年度も最高の評価を獲得

2021年12月21日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井敬太、以下「伊藤忠商事」)は、上場企業を対象とした3つの主要なIRサイト評価機関すべてにおいて、2021年度も非常に高い評価を獲得しました。

評価機関名 受賞表彰(ランキング)
大和インベスター・リレーションズ(株)
「2021年インターネットIR表彰」
「2021年インターネットIR サステナビリティ部門賞」
最優秀賞 (3,944社中1位)
最優秀賞
モーニングスター(株)
「Gomez IRサイトランキング2021」
「Gomez ESGサイトランキング2021」
金賞 (3,745社中2位)
最優秀企業(1位)
日興アイ・アール(株)
「2021年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」
総合・最優秀サイト
業界別(卸売業)・最優秀サイト

(総合ランキングは非公表)

インターネットにおける情報提供は益々重要性を増しておりますが、当社は引き続きホームページの更なる充実を追求するとともに、機関投資家、評価機関等を含むステークホルダーの皆様への積極的な情報提供に努めて参ります。

各IRサイト評価機関の概要と当社受賞歴

大和インベスター・リレーションズ株式会社「2021年インターネットIR表彰」
国内上場企業3,944社のホームページを対象に、『5T&C』:Timely(適時性)、Transparent(透明性)、Traceable(追跡可能性)、Trustworthy(信頼性)、Total(包括性)+Communication(双方向性)の考え方のもと、調査・評価したものです。
当社は2015年度から6年連続で「最優秀賞」、2018年度から4年連続で「総合ランキング1位」を獲得しました。
また、2021年度より新設された「サステナビリティ部門」は、インターネットIR表彰にて優良賞以上を獲得した126社を対象に、サステナビリティに関するインターネット開示を調査・評価したものであり、当社は「最優秀賞」を獲得しました。

モーニングスター株式会社「Gomez IR/ESGサイトランキング2021」
IRサイトランキングは、国内上場企業3,745社のホームページを対象に、「ウェブサイトの使いやすさ」「財務・決算情報の充実度」「企業・経営情報の充実度」「情報開示の積極性・先進性」の4つのカテゴリから構成される241項目に基づき、調査したものです。当社は2018年度から4年連続で「金賞」を受賞しました。
また、ESGサイトランキングは、「ウェブサイトの使いやすさ」「ESG共通」「E(環境)」「S(社会)」「G(ガバナンス)」から構成される項目に基づき調査したものです。当社は、2021年度に最優秀賞(1位)を受賞しました。

日興アイ・アール株式会社「2021年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」
国内上場企業3,888社のホームページを対象に、「分かりやすさ」、「使いやすさ」、「情報の多さ」の3つの視点で設定した162の客観的な評価項目に基づき、企業のステークホルダーが情報を取得し、状況を把握するための要素をどの程度備えているかを調査したものです。
当社は表彰制度が変更された2019年度から、総合・業種別(卸売業)ともに3年連続で「最優秀サイト」を獲得しました。

伊藤忠商事ホームページ IR(投資家情報)

https://www.itochu.co.jp/ja/ir/

伊藤忠商事ホームページ サステナビリティ

https://www.itochu.co.jp/ja/csr/index.html