ジャパンベストレスキューシステム社との資本業務提携について

2021年12月22日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太、以下「伊藤忠商事」)は、生活トラブルを解決・支援するサービスを展開するジャパンベストレスキューシステム株式会社(代表取締役:榊原 暢宏 、本社:愛知県名古屋市、以下「JBR」)と、資本業務提携を締結いたしました。

昨今、ECなどのデジタル化の加速やコロナ禍によるデリバリーサービス、テレワーク導入の加速など、人々の生活環境や習慣が大きく変化しており、住宅設備に関するトラブルや、PC等のデジタル機器に関するトラブルが多様化・複雑化しております。一方、デジタルトランスフォーメーションの領域においても、デジタルだけでは完結できない、リアルの現場の消費者ニーズを捉えた新たなサービス開発が求められております。

JBRは、「困っている人を助ける」という経営理念のもと、生活に関する幅広いトラブル解決サービスに加え、暮らしの安心を支える会員・保険サービスを展開する業界最大手の1社です。トラブル発生時には全国の自宅まで駆け付けて解決を支援することを強みとしており、全国に約3,200の施工パートナーを保有し、約400万人の会員向けにサービスを提供しております。

伊藤忠商事は、今般の資本業務提携により、同社の既存サービス拡大支援及びトラブル関連データを活用した新規サービスの共同開発を致します。伊藤忠グループのネットワークを活用し、ヘルスケア、スマホ・IoT、見守り関連サービスなど、広く生活に関するトラブル解決支援サービスや生活をより豊かにするサービスを展開いたします。特に、既に会員サービスやB2Cビジネスを展開されている企業に対し、JBRの付加価値サービスを連携することで、企業の消費者接点・CRMの強化に貢献いたします。加えて、消費者の生活で起こるトラブル関連データを収集・活用し、新たなサービス開発にも取り組んでまいります。

伊藤忠商事は、中期経営計画の基本方針として「マーケットインによる事業変革」を掲げており、本取り組みはこれに合致するものです。カスタマーサクセスの分野では、ベルシステム24ホールディングスへの事業投資・連携を通じ、お客様のカスタマーサポート、顧客満足度の向上に努めてまいりました。今後も常にお客様の目線に立ち、新たなサービス開発を展開することで、少子高齢化や先行き不透明な日常で発生するお客様の課題解決に貢献してまいります。

JBR会社概要

会社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
所在地 愛知県名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル
代表者 代表取締役 榊原 暢宏
従業員数 344名 (連結、2021年9月30日現在)
事業内容 365日対応のカギ、水まわり、ガラス、パソコン等の生活トラブル解決サービスを全国で展開
URL https://www.jbr.co.jp/

JBRが提供する主なサービス