フェムテックを通じて女性のウェルネス課題の解決・支援事業を行うfermata社との資本業務提携について

2022年5月20日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太、以下「伊藤忠商事」)は、国内外の女性のウェルネス課題をフェムテック*1商品や企業向けコンサルティングを通じて解決・支援するfermata株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:杉本 亜美奈、以下「fermata社」)と資本業務提携をいたしました。

「女性の社会進出」や「少子化」が喫緊の社会課題となり働き方や生き方の多様化が進む中、現代に生きる女性の健康を守り、生活の質を向上させる新産業としてフェムテック市場が拡大してきております。経済産業省によると、日本国内におけるフェムテックによる経済効果は2025年には2兆円に上ることが見込まれております*2
一方で日本において、既存製品が存在しないフェムテック関連商品を展開する際、大半の商品は、薬機法上の医療機器、医薬部外品等の審査承認が必要で、承認プロセスに長期間を要するという普及の課題もあります*3

fermata社は、国内最大級のフェムテック専門オンライストア及び実店舗を通じて、月経・妊娠・更年期などに関連する国内・海外の最先端プロダクトを提供しております。また、業界に先立って国内企業向けの女性活躍の理解向上を目的としたセミナーや研修を展開しており、メーカーとのフェムテック関連商品開発のコンサルティング事業も行っております。
加えて、上記製品・サービスを適切に市場に流通させる為、各省庁を含む行政と連動し、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する薬機法等の法律・規制の改正、解釈の適正化を支援しています。

伊藤忠商事は、今回の資本業務提携を通じて、当社の有する国内の流通ネットワークを活かし、fermata社が持つフェムテック関連商品の拡販を支援します。また、グループ内外の企業向けにfermata社が展開するセミナーや研修、フェムテック関連商品開発のコンサルティング事業の拡大を支援することに加えて、フェムテック・ヘルスケア領域における新たな事業立ち上げを目指します。将来的には伊藤忠商事の海外ネットワークを活用し、fermata社の東南アジアを中心とした海外展開支援を検討してまいります。

伊藤忠商事は、中期経営計画の基本方針である「『SDGs』への貢献と取組強化」を掲げております。これらの取組を通じて社会課題ともいえる女性の身体にまつわる悩みや課題の解消に資する商品・サービス展開を加速し、全ての人々が生きやすい社会の実現を目指してまいります。

  • *1Female(女性)+Technology(テクノロジー)の造語。女性特有の健康課題をテクノロジーで解決するデバイスや商品、アプリ・サービスなどを指す。
  • *2 出典:経済産業省:働き方、暮らし方の変化のあり方が将来の日本経済に与える効果と課題に関する調査報告書
  • *3出典:経済産業省 令和2年度産業経済研究委託事業 働き方、暮らし方の変化のあり方が将来の日本に与える効果と課題に関する調査報告書

fermata株式会社

所在地 東京都港区六本木7丁目2−8 Wherever 3F
代表 杉本 亜美奈
設立 2019年10月
事業内容 フェムテック製品・サービスの輸入・販売、フェムテック関連のコンサルティング事業
URL https://hellofermata.com/