日本最大級の蓄電池生産を目指す株式会社パワーエックスへの出資について

2022年8月3日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太、以下「伊藤忠商事」)は、リチウムイオン蓄電池の国内生産を目指す株式会社パワーエックス(本社:東京都港区、取締役兼代表執行役社長 CEO:伊藤 正裕、以下「パワーエックス」)のシリーズAラウンドにて、第三者割当増資の引き受けに関する契約を締結しました。本出資を通じて、当社の蓄電池ビジネスの更なる強化を推進してまいります。

パワーエックスは、自然エネルギーの普及拡大に不可欠な蓄電池分野において、独自の電池制御技術、蓄電池製造技術等を有しており、今後日本最大級の蓄電池工場を岡山県に設立することを計画しています。これにより、電池の安全性と経済性を両立させ、定置用蓄電池や、EV急速充電器を大量かつ安価に製造・販売することが可能になると見込まれています。

伊藤忠商事は、幅広く蓄電池ビジネスを展開しており、これまでに累計約500MWh超(2022年3月末時点)の蓄電システムを販売しており、搭載している遠隔・制御ソフトウエアを通じてデマンドレスポンス等、社会課題に沿ったソリューションの構築に注力しています。国内においては株式会社NFブロッサムテクノロジーズを通じて蓄電システムの製造に参画するほか、海外においては、カナダの蓄電システム製造会社Eguana Technologies, Inc.や、EV電池のリユース・リサイクル事業を手掛ける中国Shenzhen Pandpower Co.,Ltdへの出資を通じて、国内・海外市場向けに蓄電池ビジネスの展開を進めています。

このたびのパワーエックスへの出資を通じて、これまで伊藤忠商事が培ってきた蓄電池および再生可能エネルギービジネス分野での知見を活かし、パワーエックスとの蓄電池の製造・販売などといった分野での協業をもって、新たなエコシステムやビジネスモデルを創出し、脱炭素社会における分散型エネルギーの実現に向けて貢献してまいります。

会社概要

会社名 株式会社パワーエックス (PowerX, Inc.)
設立 2021年3月22日
本社 東京都港区
代表者 伊藤 正裕
従業員数 41名(取締役:7名)

パワーエックスの蓄電池製品

岡山県に建設途中の電池工場「Power Base」