3回目接種 新型コロナワクチン職場接種情報公開

東京本社接種会場レイアウト図
東京会場接種 累計数
(2022年4月4日現在)

5,144

大阪会場接種 累計数
(2022年4月4日現在)

1,003

合計数

6,147

運営上の課題・改善点等

2022年4月1日を以て、大阪会場での接種も完了、新型コロナウイルスワクチン職域接種3回目も一区切りがつきました。大阪も東京同様、今後は大阪本社内健康管理室での接種を継続します。
職域接種1回目、2回目のノウハウを活かし、会場運営を滞りなく、また最後まで事故なく終えられたことに、改めて関係者の皆さんに感謝を申し上げます。
健康管理室での接種も、社員が安心して接種に臨めるよう、引き続き支援を行っていきます。

会場写真 (エリア別)

資料

ワクチン接種情報一覧

接種23日~27日目(3/19~3/25) / 接種数累計:6,025人


3/12(土)・19(土) 二週に亘り、伊藤忠ユニダスの皆さんへの接種を行いました。
3回目ということで、伊藤忠ユニダスの皆さんも会場に慣れた様子で、大変スムーズに接種を終えることが出来ました。
先の見えないコロナ禍において、伊藤忠ユニダスの生業としているクリーニング、ランドリー、清掃業務等においても、ワクチン接種を始めとした当社健康管理室関係者のサポートで、社員が安心して業務に取り組むことが出来ていると、メッセージを頂きました。

東京会場は先週をもって東京本社1階会場での接種を完了し、今後は東京本社内健康管理室での接種を継続します。
4月以降に海外から帰国する社員に対し、事前に案内を配信し、これまでの接種履歴の確認、自治体からの接種券の入手手順を説明するなど、帰国後の速やかな3回目接種に繋がる様、今から準備を進めています。
また、大阪会場も終盤を迎えており、新型コロナワクチン職域接種も終わりが見えてきました。最後まで大きな事故なく終えられる様、しっかり関係者との連携を図って参りたいと思います。

接種17日~22日目(3/12~3/18) / 接種数累計:5,457人


接種当日に接種券がない場合、自治体から接種券が届き次第、ワクチン事務局に接種券を送付する様、被接種者にお願いしています。今回は、接種券のパターンが一体型、シール型と複数種類があるため、接種された方が送付の際に混乱しないよう、接種券のサンプルが記載されたレターを接種後にお渡しし、速やかな回収に繋げています。

また、連日VRSでの接種記録の読み込みを進めています。この4月に海外へ赴任する社員が多数いるため、自治体からのワクチン接種証明書発行が速やかになされるよう、VRSも遅滞なく進めて参ります。

接種7日~16日目(2/28~3/11) / 接種数累計:4,572人


大阪会場も3/2から接種を開始、各会場接種のピークを迎えています。大阪会場は、当社大阪健康管理室で予診、接種を行っており、小規模での運営となっています。前回の経験から大阪では、予診・接種が終わり、被接種者が洋服等直している隙間時間に接種券等の処理を行うことに変更、結果、待機スペースを担当する人員の削減、時間効率に繋がっています。

また今週に入り、未着であった接種券が続々届いており、接種券の回収も順調に進んでいます。VRSでの登録を速やかに行い、自治体でのワクチン接種証明書の発行に繋げて参ります。

明日3月12日(土)は、東京会場にてポピンズ保育士、伊藤忠ユニダスの皆さんへ接種予定です。休日となりますが、ワクチン事務局にてしっかり対応したいと思います。

接種3日~6日目(2/21~2/25) / 接種数累計:831人


新型コロナウイルスのオミクロン株による感染拡大の高止まりは、会場運営にも影響を与えています。
当初配置予定であった会場スタッフが濃厚接触者と認定され、急遽、別スタッフが対応しました。罹患等で急遽シフトが変更となる場合に備え、会場スタッフは、最低2つの役割をマスターするよう、配置替えを行い、会場運営に支障をきたさないための対策を施しています。

また接種者においても、濃厚接触、罹患等により急遽、接種に来れなくなるケースが出ています。当日の早い段階でご連絡を頂くことで、ワクチンの吸い上げ数がコントロール可能となります。円滑な運営が確保されるためには、接種される方々の協力も必要です。接種される方への予約リマインドメールを通じ注意喚起を促すなど、必要な対策を事務局として講じて行きたいと思います。

接種1日~2日目(2/17~2/18) / 接種数累計:113人


2022年2月17日より当社での新型コロナウイルスワクチン職場接種(東京会場)が始まりました。

前回同様、当社社員に加え、本社ビル内等のグループ会社社員の他、本社ビルの受付・警備・食堂等の業務委託会社社員、そして事業所内保育施設運営会社ポピンズ社所属の保育士、合計約7,000名への接種を想定しています。今回は、特にエッセンシャルワーカーとして接種ニーズが極めて高い保育士を始めとして、2回目を外部会場で受けた方々も追加で対象に加え、より多くの方々に迅速に接種できる体制としました。
保育園、学校の一時的な閉鎖という社会問題に対し、一日も早く接種を終え、保育士の皆さんが安心して働ける環境作りに貢献出来ればと考えています。

実際に運営を始めて分かったことは、1回目・2回目の夏場の接種と違い、今回は多くの方が長袖ということで、接種時に肩を出すのに時間がかかっています。初日は一時的に接種レーンに長蛇の列が出来てしまったため、 急遽他のレーンも開放し、対処しました。一日あたりの接種回数が前回比1.5倍の720回/日で設定されている日があるため、問題なく終えられる様、事前の周知を徹底していきたいと思います。

新型コロナワクチン職場接種記録