2019年度サステナビリティアクティビティ

サステナビリティアクティビティ

各カンパニーでもSDGsに資するビジネスが始まっています。本業を通じてSDGsの達成に貢献することは、伊藤忠流のサステナビリティ「三方よし」につながります。

エネルギー部門 電力トレード事業課  2020年2月RE100の要件も満たす「実質CO2フリー電気」の供給

マテリアリティ:気候変動への取組み(低炭素社会への寄与)

伊藤忠商事は、日本国内で電力を扱う小売電気事業者としてグループ会社とその取引先に向けた電力供給を展開しています。
世界的な脱炭素化の流れを受け、事業運営で使用する電力を100%再生可能エネルギーとする国際イニシアチブRE100に加盟する企業は年々増加しており、CO2排出量の低い電気へのニーズは急速に高まってきています。
当社は、重要課題の一つである「気候変動への取組み(低炭素社会への寄与)」を具体的に実現する方法として、RE100の要件を満たすCO2排出量の低減が可能なクレジットを購入し、伊藤忠ユニダス株式会社及び当社日吉寮への「実質CO2フリー電気」の供給を行っています。

[図]