英領北海油田開発事業

英領北海油田開発事業プロジェクト(WIDP)

[写真]

CIECO exploration and production (UK) limited(当社100%子会社)が英領北海に保有する鉱区(持分比率23.08%)において発見した新規油田群(Western Isles Development Project(以下、「WIDP」))につき、オペレーターのDana Petroleum(E&P) Limitedと共同での投資を決定し、開発につき2012年12月に英国政府の承認を取得しました。

当社は1993年以来、2005年のアルバ油田権益*の追加取得等、英領北海の石油開発事業に従事し、資源の安定確保に取組んできました。WIDPには1996年の試掘作業時から参画し、この度開発へ移行したものです。生産開始すると、当社の原油・ガスの持分権益数量は約1万バレル/日(ピーク生産時)増加する見込みです。英領北海で蓄積された技術・商務両面のノウハウを活用し、WIDPの生産移行、更なる業容拡大を目指します。

  • 2013年に売却済。