組織図

2016年4月1日現在

[図]

エネルギー部門

エネルギー部門は、原重油・石油製品・LPG・LNG・天然ガス・電力等、エネルギー関連商品全般のトレード、関連プロジェクトの推進及び石油・ガスプロジェクトの探鉱・開発・生産業務の推進を行う部門です。

石油・LPガス貿易部

全世界レベルにおいて、原油・石油製品・LPGのトレーディング業務、卸売業務等を、本社及び各事業会社を通じて実施しています。

天然ガス事業開発部

カタールのラスラファンLNGプロジェクトやオマーンのカルハットLNGプロジェクト等の既存案件の事業管理を行うとともに、新規案件の発掘及びLNGマーケティング等に取り組んでいます。

石油・ガス開発部

アゼルバイジャン(ACG&BTC)、北海(WIDP&Hudson)、サハリン・東シベリアでの既存案件の事業管理を行うとともに、既存拡張・新規案件の発掘・推進を手掛けています。

化学品部門

化学品部門は、有機化学品、無機化学品、医薬品、合成樹脂、精密化学品、電子材料、等のトレード及び事業を行う部門です。 各分野における世界規模でのトレード展開を軸として、川上領域のプロジェクトの推進を通じて競争力のある商材の確保を行っていくと共に、川下領域について も医薬品を含むリーテイル・樹脂加工・電子材料分野での取組強化を中心として、ビジネスフィールドの拡大及びサプライチェーンの強化を目指していきます。