プラント・船舶・航空機分野

プラント分野

大型プロジェクトから未来のエネルギーまで

[写真]

長年に亘り蓄積してきた国際プロジェクトにおける情報収集・開発能力、ファイナンス組成能力、関係者間のコーディネーション機能等、商社の総合力を駆使し、石油・天然ガス・石油化学・電力等の大型プラント、鉄道・橋梁・港湾等の社会・交通インフラなど、様々なプロジェクトに取組んでいます。近年では、海水淡水化プラントやゴミ焼却発電等の水・環境関連分野及び地熱・風力・バイオマス発電等の再生可能・代替エネルギー分野での取組も積極化しています。
重工・重電・エンジニアリング会社と協調して取り組むEPC(Engineering, Procurement & Construction)案件のみならず、プロジェクトファイナンスの組成、プロジェクトへの出資やM&A、プラントの運転保守・アフターサービス等も行っています。

電力分野

世界中の各種発電所の建設/改修プロジェクトに加え、新規・既存発電所を投資・運営するIPP(Independent Power Producer)事業及び発電所の運転保守事業等電力に関わるプロジェクトに多角的に取組んでいます。
地熱・風力・バイオマス・廃棄物等の再生可能エネルギーを活用した発電事業も積極的に推進しており、風力発電事業では再生可能エネルギー分野で包括提携を結ぶGE(General Electric)社と世界最大の風力発電事業である北米Shepherds Flat風力発電事業などで協業しています。

石油・ガス・石油化学プラント分野

産油国・新興国を中心に、世界各国で石油・ガス開発生産設備、製油所、LNG関連プラント、石油化学プラント、エネルギーインフラ等のプロジェクトを推進しています。主にプロジェクトデベロッパーとして案件形成からEPC、ファイナンスアレンジ、原料供給・製品引取のコーディネーション、国際コンソーシアムの組成及びプロジェクトへの出資に至るまで多様な機能及び総合力を発揮して様々なプロジェクトを実現しています。

水・環境関連分野

水関連事業を重点分野の一つと位置付け、海水淡水化事業、上下水道事業への取組を積極的に推進していきます。2009年に参画した豪州最大の海水淡水化プロジェクトは2012年12月に完工し商業運転を開始、上水分野では2012年5月に、水源管理から料金徴収までを包括したフルサービス事業である英国Bristol Water水道事業へ資本参画しました。
環境分野では英国を中心に廃棄物処理・発電(Energy from Waste )事業に取り組んでおり、今後新興国を含めた他地域にも積極展開していきます。

交通インフラ分野

新興国を中心に拡大する鉄道・道路・橋梁・港湾・空港設備等の社会インフラ関連の需要を取込むべく、国内外メーカーとのタイアップによりプロジェクトを推進しています鉄道分野では2012年10月にウクライナ国キエフ市営地下鉄公団向け地下鉄車両用機器の納入契約を締結、橋梁分野では2011年に、トルコで世界第4位の長大吊橋になる「イズミット湾横断橋建設工事契約に調印し2015年の完成を目指しています。

船舶分野

日本のみならず世界の海運を担う

[写真]

世界の船舶建造の約20%を占め国際市場をリードする日本の造船業を背景に、商社機能をフルに発揮し、新造船、中古船の仲介取引に止まらず、船舶ファイナンス、船舶保有及び用船取引等、付加価値の高いソリューションを総合的に提供し、欧米・アジア・日本・中南米・中東等、世界中の船会社向けに顕著な実績を上げています。昨今では日本の造船所のみならず韓国/中国の造船所とも取引を拡大しています。また、新造船・中古船の売買取引に止まらず、自社船としても船舶を保有・運航しており、クリーン・エネルギーとして注目されているLNG・LPG等の輸送プロジェクト、FPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)事業を通じた海洋資源開発にも積極的に取組んでいます。
日本・アジアの海事産業有数の企業群(船会社・出版会社・商社等)と共に設立したマリンネット社では、日本初の海運造船業界向けポータルサイト「マリンネット」を運営し、海運・造船関連の情報配信・船価鑑定など、海事関連のコンサルティングサービスを提供しています。

航空機分野

官公庁、民間向けに航空宇宙関連ビジネスを展開

[写真]

航空機分野においては、ボーイング、レイセオン、ロッキードマーチン、ノースロップ・グラマン、ハネウェル等の、高度な技術力で世界をリードする航空宇宙関連企業と長年に亘り築き上げてきた信頼関係を基盤に、防衛、民間航空機、航空機リース、宇宙、セキュリティ関連の分野でビジネスの拡大を図っています。
防衛・官庁向けビジネス及び小型ビジネス機分野では、当社を核としつつ、国内では伊藤忠アビエーション(株)、日本エアロスペース(株)、米国にITOCHU Aviation, Inc.、JAC USAといった事業会社群を擁し、マーケティング活動及び契約履行業務を行っています。
民間エアライン向けビジネスでは、事業会社である(株)ジャムコによる航空機内装品/整備事業の他、航空機リース事業を営んでおり、幅広い分野で市場のニーズを迅速に捉え、的確なビジネスソリューションを提案しています。