中国優良企業との取り組み

中国優良企業との取り組み

[写真]

1972年、他の日本企業に先駆けて当社が中国に足場を築きあげて以来、繊維カンパニーは「現地有力パートナーとの関係構築」を戦略上の最優先事項と定め、繊維原料調達からテキスタイル、アパレル、小売りに至る領域において、多くの現地企業との信頼関係を構築してきました。
中国衣料品小売市場が日本を抜き、世界第2位の規模に成長しています。成長を続けてきた中国経済も調整局面に入り不透明感は増しているものの、引き続き重点市場であることは変わりありません。繊維カンパニーは中国繊維事業において、今後特に川中・川下分野を拡充していきたいと考えています。小売分野では、市場に精通したパートナーとの協業が特に重要です。
繊維カンパニーは2009年、繊維ビジネスを祖業とし、中国有数の複合企業グループとして発展している杉杉集団有限公司と戦略的資本業務提携を締結し、ブランド事業の展開を軸に協業を拡大しています。更に2011年には、中国内販の拡大と、川上・川中分野におけるグローバルオペレーションの強化に向け、中国繊維大手企業グループである山東如意科技集団に資本参加しました。同社は国営毛紡績工場として設立され、祖業の川上分野から、そのバリューチェーンを川中、川下に拡げ成長を続けています。この資本提携を機に、同社の持つ生産基盤を活用した素材事業のグローバルオペレーションの展開や、中国国内販市場への販売強化を進めています。