不動産開発事業

住宅・物流施設・商業施設・オフィスビル等の開発事業を展開しています。
日々無数の情報が行き交う総合商社の強みを活かし、各カンパニーと有機的に連携しながらシナジーを追求、開発から施工、販売、管理・運営、賃貸、仲介・流通に至るバリューチェーンを活かした事業展開、及びサービスの提供を行っています。

賃貸・分譲マンション

[写真]

伊藤忠グループの分譲マンションブランド、「CREVIA」において価値あるライフスタイルを提案。12年連続グッドデザイン賞を受賞している伊藤忠都市開発(株)は、都市再開発から、マンション建て替え、高層タワーマンションの開発まで、幅広い事業を展開しています。また賃貸マンション分野では開発から管理、REIT運用まで、一貫したバリューチェーンで中長期に亘り競争力を保持しています。

物流施設

[写真]

2004年以来、他社に先駆けて物流特化型の私募ファンドを組成・運営し、物流不動産の証券化事業を展開。その中で「商流」+「物流」ネットワークを積極的に活用して得た顧客ニーズをもとに、国内で数多くの特定のお客様専用のBTS型物流施設開発に取り組んできました。さらに近年の顧客ニーズやサプライチェーンの変化に応えるべく、マルチテナント型物流施設事業を展開。伊藤忠グループがスポンサーとなって設立した物流特化型REIT「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人」と共に、物流不動産のバリューチェーンを強固なものにしています。

ビジネスソリューション

[写真]

商社ならではのリテーラーネットワークや高度なファイナンス手法等を活かし、パートナー・テナント企業にソリューションを提供しています。具体的には伊藤忠グループのシナジーを活かした商業・ホテルのオーダーメイド施設開発や、マンション開発で培った機能・ノウハウ、及び学生及び外国人留学生を対象とした学生専用住宅の開発事業などです。また、(株)マーキュリアインベストメントと共同で不動産・物流関連のベンチャー企業への事業投資を目的するファンドを組成、次世代ビジネス構築を進めています。