北米IPP

[写真]
Kiowa発電所

米国子会社Tyr Energy, Inc.を通じ、世界最大の電力市場である北米で発電事業資産への投資を進めています。 2009年に中部電力(株)と共にTenaska社より5つの天然ガス火力発電所の一部事業権益を取得、2010年には米国オクラホマ州のCPV Keenan II風力発電事業、2011年には米国オレゴン州のShepherds Flat風力発電事業へ参画するなど、積極的に事業を拡大しています。また発電所の運転・保守サービス分野では、当社子会社であるNAES Corporationが北米を中心に200箇所以上の発電所運営実績を有し、グローバルに専門サービスの提供を行っています。Tyr Energy, Inc.による事業投資・開発・運営の機能に加え、NAES Corporationの運転・保守等、伊藤忠グループのノウハウを最大限活用し、優良発電事業の拡充に取組んでいます。