西豪州鉄鉱石事業

西豪州鉄鉱石事業における段階的な出荷能力拡張

[写真]
ジンブルバー鉄鉱山の鉱石処理設備 (BHP Billiton社提供)

当社は、ITOCHU Minerals & Energy of Australia Pty ltd (IMEA社)を通じて、世界最大の資源会社BHP Billiton社(豪・英)と西豪州鉄鉱石事業を共同運営しています。また、2013年6月には、BHP Billiton社の鉄鉱石事業の一部であるジンブルバー鉄鉱山の権益を取得し、優良資産の増強を実行しました。
新たに獲得したジンブルバー鉄鉱山の操業・拡張も順調に推移しており、2014年度(4-3月期)には、事業全体で251百万トンの出荷を達成しました。

[写真]
マウントホエールバック (BHP Billiton社提供)

今後とも、アジア地域を中心とした中・長期的な需要増加に対応する為、世界トップの優良資産とコスト競争力を強みに、将来的な生産出荷能力290百万トン/年に向けた段階的な事業拡大を推進する予定です。