ブルネイ メタノール事業

本事業は同国の豊富な天然ガス資源を原料とし、その付加価値創出を目指す国家プロジェクトとして選定されたものあり、2007年4月にBrunei Shell Petroleum社とガス供給契約を締結、2010年4月よりプラント稼働、現在アジアマーケットを中心に製品であるメタノールの販売を展開しておりま す。販売物流面においても2008年に「Brunei Methanol Tanker Sdn. Bhd.」を設立、メタノール専用船を運用することにより、製品の輸送体制を確立し、市場の需要に即応できる販売体制の構築を進めております。

[写真]

定礎式の様子:中央がビラ皇太子

[写真]

稼動中のプラント