デジタルマーケティング事業

マーケティングテクノロジーの(株)フリークアウト・ホールディングスとの資本業務提携

[写真]

2018年12月、(株)フリークアウト・ホールディングスと資本業務提携を行い、データを活用したマーケティング事業へ本格参入しました。フリークアウトはインターネット広告をリアルタイムに自動取引する広告配信サービス(DSP)を日本で初めて事業化して以来、その高い技術力でアドテクノロジー業界をリードする存在であり、日本を代表する大手メディアにも広告プラットフォームパートナーとして採用されています。また、タクシー会社との提携による車内動画広告や位置情報を活用した広告ソリューションなど、インターネット広告で培った技術のオフライン領域への展開にも積極的に取り組んでいます。
また、当社の戦略的グループ企業である伊藤忠インタラクティブ(株)は、1982年の創業以来、度重なる環境の変化に対し、常にその時代時代の最先端テクノロジー追求し、お客様のマーケティング・デジタル化の推進を支援して参りました。
当社は、生活消費バリューチェーンの価値向上を目指しており、お客様との接点をさらに増やすべく顧客基盤の構築、データの蓄積を進めています。当カンパニーでは、フリークアウトの持つデジタル広告技術、伊藤忠インタラクティブ(株)の豊富な知見と実績、伊藤忠が保有するデータや生活消費関連事業での顧客接点といったアセットをかけあわせることで、デジタルマーケティング領域での新規事業開発を進めて参ります。