生活資材分野

「住まいと暮らし」をキーワードに、グローバル・バリューチェーンを構築

[写真]

衣・食・住の「住」、住まいと暮らしを中心とした生活消費分野において、多様な価値創造を通じて人々の豊かなライフスタイルに貢献しています。
住宅資材関連分野では、伊藤忠建材(株)をはじめとする有力事業会社群を傘下に擁し、高い市場プレゼンスを確立しています。

紙・パルプ分野では、アジア・ヨーロッパ・北米に構築されたパルプ販売ネットワークを基盤に、世界ナンバーワントレーダー戦略を推進しています。特に、ブラジルのCelulose Nipo-Brasileria S.A.は、ユーカリの高い原木生長量と徹底した生産効率化により、パルプ生産拠点として世界レベルでの優位性を築いています。また、2012年には世界最大級のフィンランド針葉樹パルプメーカーMETSA FIBRE OYの発行済み株式24.9%を取得し、針葉樹パルプの新規商圏も獲得しました。これによりリーディング・グローバル・パルプトレーダーとしての地位を一層堅固なものとし、今後も紙パルプ事業の更なる強化を推進していきます。

ゴム・タイヤ分野は、東南アジアにおける総合商社最大級の天然ゴム加工事業から、露・米・欧におけるタイヤ卸・小売事業に至る強固なグローバル・バリューチェーンを構築しています。特に タイヤ事業では、戦略的地域である英国において、タイヤ小売業界のリーディングカンパニーであるKwik-Fit社を買収し、更なる販売ネットワークの強化を進めております。