ディーラー事業

(株)ヤナセの連結子会社化

[写真]
2012年にリニューアルした本社屋

㈱ヤナセは日本全国に約190拠点、従業員約4,700人のネットワークを持つ国内最大の輸入車ディーラーグループです。2015年には創立100周年を迎えた老舗の企業でもあります。現在、新車ではメルセデス・ベンツ等のドイツ車を中心に7ブランドを取り扱い、日本における輸入車の約15%、年間約4.3万台(新車)を販売しています。
当社は2003年にヤナセへ資本参加し、その後段階的に出資比率を上げ、2017年度第2四半期、同社を連結子会社化しました。当社は実績のある既存事業の買い増し等を中心に資産の質・効率性の更なる向上を目指し、厳選した案件に優先的に投資する方針としています。本件はその一例です。
今後は、従来以上にヤナセとの連携を強化し、新車・中古車販売、アフターセールスなど国内既存事業に磨きをかけると共に、当社のノウハウや人材、資金力を用いたシナジーの実現等により、ヤナセの更なる企業価値向上に努めます。