イラク南部陸上西クルナ1油田事業

当社子会社CIECO West Qurna Limitedを通じて、2018年3月に本油田の参加権益19.6%を取得しました。西クルナ1油田は、イラク南部に位置する生産中の油田であり、可採埋蔵量が200億バレル超と推定される世界最大規模の油田です。本油田の参加権益保有者は、同社のほか、リードコントラクターとして生産・操業を牽引するExxonMobil社(32.7%)、他のパートナーはPetroChina社(32.7%)、Pertamina社(10.0%)、Oil Exploration Company社(5.0%)となっております。

本プロジェクトは、ExxonMobil社等と共に油田の操業・開発作業をイラク政府から請け負い、開発・操業にかかるコストおよび生産量に応じて一定の報酬を受けるスキームです。油価変動の影響を受けにくく今後中長期にわたって安定した収益貢献が期待できます。また、本プロジェクト参画に当たり、NEXIの海外投資保険を付保済であり、JOGMECからの出資も受けることによって、カントリーリスクへの対策及びエクスポージャーの管理を行っております。