RobecoSAM社のサステナビリティ格付けで「Gold Class」に選定

2018年2月1日

伊藤忠商事は、持続可能な取組み企業を評価し、投資家向けに企業情報を提供するスイスの調査機関RobecoSAM社より、「RobecoSAM Sustainability Award 2016」においてゴールドクラスを受賞しました。Trading Companies & Distributorsのセクターで3年連続トップとなりました。
世界の大手企業約3,500社のうちRobecoSAM社の質問書に回答した43カ国942社が審査対象となるもので、60 の産業セクター分類毎に、「環境(E)」「社会(S)」「ガバナンス(G)」の各分野における取組パフォーマンスや情報開示度合で評価され、その上位企業が持続可能な社会に向け優れた取り組みを行っている企業として表彰されています。

今後も、グローバルにステークホルダーの声を取り入れながら、ビジネスを通じた社会的課題の解決に取り組み、持続可能な企業や社会の成長を実現してまいります。