社会貢献トピックス 2020年

1月

青山中学校にて「職業講話」を実施

1月28日(火)、東京本社近隣の青山中学校にて、同校一年生のキャリア教育の一環として「職業講話」が行われました。
港区に本社がある企業8社が地域貢献の一環として参加し、伊藤忠商事のブースでは商社の仕事内容やカンパニーの紹介をはじめ、若手社員が直接中学生に働くことの意義や目的をアドバイスしました。今後も次世代育成につながる活動として、近隣の学校と連携した活動を推進してまいります。

中四国支社と現地グループ社員がひろしま男子駅伝でボランティア活動

1月19日(日)、「天皇盃 第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝)」が開催され、中四国支社およびグループ会社14社から総勢56名(支社員のお子さん6名含む)が応援・清掃ボランティア活動に参加しました。
本活動は数年前から継続して実施しており、当支社は広島市企業等社会貢献研究会の幹事社の一員として管理室の2名が他幹事会社の方々とともにNHK広島放送局前にテントを設営、清掃用具の配布や貸し出し・ごみの引取り作業等を行いました。
今年もITOCHUロゴ入りの青い帽子でグループ一致団結!集合写真を撮影後、各自清掃活動に入りました。駅伝応援に来られた一般の方々からも清掃ボランティアに参加いただき、用意した道具類が瞬く間にはけていきました。韓国からの若い旅行者グループも参加してくれ、温かい交流ができました。
レースは地元広島が4区で一時トップに立つなど盛り上がりを見せましたが最終的には16位でゴール。第1回以来の優勝は来年以降へ持ち越しとなりました。

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。同ソフトウェアをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。Adobe、Adobeロゴ、およびAdobe Acrobat Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。